贅沢の探求

アウトプット&自分のための備忘録 

自分探しの旅

今の時代はなかなか難しいかもしれないけれど、

わたしが10代20代だった頃は、まだギリギリそこまでインターネットが身近ではなく、

ダイアルアップでネットに接続していたし、

海外でも、インターネットカフェに行って10分いくら、というようにして世界を繋いでた。

 

わたしの場合は自分探しというより、海外への興味が強かったので、よくお金を貯めて海外に行っていた。

 

その時代には結構まだバックパッカーがいて、

理由なくいろんなところを旅してた人が多かった。旅行じゃなく旅。

1週間や10日とかじゃなく数ヶ月単位で旅に出る外国人チームも多かった。

 

その後も、コロナになる前まではほとんど1年に1回は海外に行ってたわけだけど、

その中で、特に理由がなく歩き回ってたことも、理由を持って歩き回ってたことも、どちらもあった。

特に理由なく数ヶ月ウロウロしてた時にはその道中、日本人の人に会うと、特に旅行中の日本人に”自分探しの旅ですか?w”みたいに聞かれることが何度かあった。

その度に、

”自分探しの旅”恐怖症になったものです笑

 

もちろん結果的に自分探し、というか、”あぁ、自分はこうゆう性格だったんだ”と思うことはあっても、

そんな毎日毎日、自分探ししようと思って異国で生活するのしんどすぎ、だし、めんどくさい。もっと自由に過ごしたい。

 

後になって、この時の状況を思い出すのによく見てた映画が、

食べて、祈って、恋をして

Eat,Pray,Love

 

今でも特にイタリアのシーンはすごく好き。

また早く海外行きたいなぁ