贅沢の探求

アウトプット&自分のための備忘録 

【編集中】連続式蒸溜器について

スタイン蒸溜器とコフィ蒸溜器

コフィ蒸溜器は最初は鋳鉄で作られていた。
当時、敵対するダブリン税務局収税官のために、蒸留液をロー・ワインズと呼び、フェインツはスピリットにするためにスピリット・スチルで蒸溜しなけれならなかった。
しかし、発酵醪の酸と反応した結果、ジン用に再留する以外に用途はないどうしようもない品質のWhiskyであった。
発酵醪の酸と反応した結果、ジン用に再留する以外に用途はないどうしようもない品質のWhiskyであった。
銅製にした後は、通称“ブリティッシュ・スピリット”と表現された、非常に軽く、飲み易い品質のWhiskyとなった。